ライフハック

JINの広告管理画面でアドセンス広告を保存できないときの解決法【Conoha】

この記事では、JINの広告管理画面でアドセンス広告が保存できないときの解決法を紹介します。

※紹介する解決法はConoHa WINGを使用している方向けです

JINに移行した際、広告管理でアドセンス広告を張り、保存ボタンを押すと

以下のようにエラー画面になってしまいます。

このように、アドセンス広告が保存できないという事象が起きました。

この事象は、ConoHa WINGの「WAF設定」を変更することで解決することができます!

WAFの利用設定を切り替える

①ConoHa WINGのコントロールパネルにログインし、「サイト管理」画面に遷移します。

②サイトセキュリティ⇒WAFの順番で選択し、WAFの利用設定をOFFに切り替えます

WAFをOFFに切り替えると、広告管理画面で保存が成功するようになります。

ワカバ

非常に簡単な手順ですね!

注:必ずWAF設定をONに戻してください!

広告設定を保存出来たらすぐにWAF設定をONに戻してください。

なぜかというと、WAFはWebサイトを悪意のある攻撃から守る役割だからです。

WAFをOFFにしたまま放置してしまうと、あなたのサイトはサイバー攻撃に弱くなり、格好の的になってしまいます。

すぐにWAFをONに戻しましょう!

まとめ

この記事ではJINの広告管理画面でアドセンス広告が保存できないときの解決法を紹介しました。

ConoHa WINGのWAF設定をOFFに変えるだけで解決するので、ぜひ試してみてください。ただし、すぐにONに戻すようにしてくださいね。