積み立てNISA,米国個別株投資,WealthNaviの3つを実践中!僕の投資ライフを紹介します。

スポンサーリンク
Uncategorized

こんにちは、ワカバです。
今回は、僕の投資生活を皆さんにご紹介したいと思います。

この記事では
実際に僕が行っている3つの投資方法を簡単に紹介します。

投資成績については別の記事で紹介したいと思います!

スポンサーリンク

はじめに

タイトルにも書いてある通り、僕は
・積み立てNISA
・米国株個別投資
・WealthNavi

の3つのスタイルで投資をしています。

投資の目的は「セミリタイアするための、長期的な資産形成」です。

3つの投資を始めた順番が、

WealthNavi
↓
米国個別株投資
↓
積み立てNISA

なので、この順番で紹介していきます

それぞれの投資成績を比較することが楽しいので、3つすべてを継続しています(^_^)

スポンサーリンク

WealthNavi(ウェルスナビ)

これは、いわゆる「ロボアド」(ロボアドバイザー)と呼ばれるサービスです。
お金を預ければ、AIが自動的に分散投資をしてくれるサービスです。

僕は大学4年の夏に見たCMをきっかけにウェルスナビを始めました。老後2000万円問題が取り上げられていて、
「ロボアドだったら簡単にできる!」と思い、始めました。

実際に始めてみると、本当に簡単で、
銀行口座を連携させ、入金するだけで後の投資は全部自動で行ってくれます!

細かいレビューは別の記事に書きます。

しかし、実は現在、ウェルスナビの積み立て投資はストップしております(苦笑)

ウェルスナビの積み立ては1万円からなんです!
米国株投資と積み立てNISAがあるので、毎月積み立ては新入社員の給料では厳しいのです(笑)

なので、これまで40万円程度投資した額が、どのように伸びていくのか眺めている感じです。
そしてある程度貯蓄ができたら、また積み立て投資しようと考えています。

何はともあれウェルスナビは米国株、日本株、不動産、金など幅広く投資してくれているので有能です。
結構投資成績もいいんです。AIってすごいですね(笑)

米国株個別投資

これは、アメリカの高配当の優良株に投資し、配当金を再投資する手法です。
大学4年の9月から始めました。

この投資スタイルは、「米国株ブロガー」のバフェット太郎さんが書いた『バカでも稼げる「米国株」高配当投資』を参考にしています。
というか、この本に書かれている投資手法を丸パクリしています(笑)
こちらの本は投資初心者にも非常にわかりやすく書かれいるので、
詳しく知りたい方はぜひ読んでみてください!

僕は、以下の9銘柄に投資しています。
ジョンソンエンドジョンソン
コカ・コーラ
マクドナルド
マイクロソフト
ウォルマート
プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)
ユニオン・パシフィック
ベライゾン・コミュニケーションズ

これらの銘柄に均等に分散投資し、月に1度、配当金or手元資金で最も値下がりしている銘柄の株を買い足す。
という方法で投資しています。

僕は月の最後の金曜日に買い足すと決めています。
これも、月に1度の確認でよいので簡単です。

積み立てNISA

これはみなさんご存じの制度だと思います。

  • 金融庁の基準をクリアした投資信託に積み立て投資
  • 年間40万円まで積み立て投資をすることができる
  • 投資で得た利益が非課税になる
  • 非課税になる期間は最長20年

ざっくりいうとこんな制度です。

僕は2021年4月から始めました。
投資している投資信託は

  • SBIバンガードS&P500インデックス(月10,000円)←米国株です
  • eMAXIS Slim全世界株オール (月7,000円)
  • ニッセイ新興国株式インデックスファンド (月1,000円)

こんな感じです。
3つに分けている理由は、分散投資の意味合いもありますが
米国株、全世界株、新興国株のどれが良いパフォーマンスをするのだろう?と
自分で実験したくなったからです。

しかし、リスクを抑えるために、新興国株の割合は低くしてあります。

最後に

以上!簡単にですが僕がどのような投資ライフを送っているのか紹介しました。

ロボアド(ウェルスナビ)と他の投資を併用しているという人は少ないかもしれませんが、
まだまだ人生先が長いので、さまざまな投資手法を試したいと思って続けています。

今後、資産の推移とポートフォリオを記事にして皆さんにお伝えしたいと思います。

それではまた!

ワカバ(投資はまだまだ勉強中です…)

コメント

タイトルとURLをコピーしました