私のふるさと納税の手続き、1から10まで全部書きました!

スポンサーリンク
生活お役立ち情報

先日、初めてのふるさと納税の手続きが完了しましたので、その手続きの流れをすべて書きました。

ワカバ
ワカバ

「ふるさと納税ってややこしそう…」と思う方も多いと思いますが、やってみると簡単で、返礼品を選ぶのも楽しかったです。そして何よりもめちゃくちゃ節約になります!

スポンサーリンク

ふるさと納税ってどんな制度?

ふるさと納税とは、あなたが応援したい自治体に寄付ができる仕組みのことです。ふるさと納税の寄付金は税金の還付・控除が受けられます。

手続きをすると、最終的な実質自己負担額は2,000円(※)のみ!

さらにお礼品として、自治体から特産品や宿泊券などをもらえる、とてもうれしい制度です。
※控除上限額の範囲内で寄付すると、2,000円を超える部分について税金が控除されます。

引用:さとふる「ふるさと納税とは」より

上の説明の通り、ふるさと納税は実質2000円で自治体からの返礼品をもらえるというお得な制度なんです。

例えば、私の場合はふるさと納税の上限額がおよそ2万5千円なので、
2万5千円分を寄付すれば、2万3千円分の税金の控除が受けられる。
なので、25000ー23000=2000自己負担2000円というわけです。
そして自治体から返礼品がもらえる!

さらに詳しく知りたい方は、こちらをご参考ください。

ふるさと納税とは? 初めての方へ | ふるさと納税サイト「さとふる」
寄付を通じて地域の人を応援、お礼品を通じ...
スポンサーリンク

私の手続きの流れ

利用したサービスは「楽天ふるさと納税」

ふるさと納税ができるサービスは、
・さとふる
・ふるさとチョイス
・楽天ふるさと納税 etc.
このようにさまざまありますが、私は「楽天ふるさと納税」を利用しました。

理由は、「楽天ふるさと納税」で寄付すると楽天ポイントがたくさんもらえるからです!
私は楽天のヘビーユーザーなので、ふるさと納税で2000ポイントくらいもらえました。

楽天ふるさと納税はこちら

【楽天市場】ふるさと納税|はじめての方でも簡単!納付先や使い道が選べ、お礼の特産品も楽しめます
楽天市場でふるさと納税を。はじめての方でも簡単!楽天会員ならお買い物と同じフローで寄付が可能。特産品のお礼や税金の控除を受けられるなどの特典も。楽天ポイントも貯まります。

自分の限度額を調べる

まずはシミュレーターを使い、自分の限度額を調べます。
年収、家族構成、扶養家族だけの入力なのですぐにできます。

こちらは、私が楽天ふるさと納税のシミュレーターを利用した結果です。
寄付上限額(目安)は25,482円となったので、私は2万5千円分のふるさと納税をします!

寄付する自治体を選択

次に、寄付する自治体の選択です。

返礼品の種類は肉、魚介、フルーツ、お米、生活必需品、工芸品 などなど…
ホントにいろいろあります(笑)
「生活費を節約したい!」という方は生活必需品を選ぶもよし!
「たまには贅沢したい!」という方はイクラや松坂牛を頼むもよし!
食料品と日用品両方頼むのもよし!

私は「肉がもう少し安ければ食費抑えられるのに…」と思っていたので、お肉を選ぶことにしました。
そして決めたのが、


福岡県飯塚市 返礼品:ハンバーグ20個(10,000円)


こちらにしました。これで実質2,000円はほんとにお得です!
安くお肉をたくさん食べたい方は、こちらを返礼品に選んでみてはいかがでしょうか!

ワンストップ特例制度を選択して購入

選んだ特産品を購入するのですが、以下の情報を選択します。

  • 寄付の使い道
  • ワンストップ特例制度申請書の送付(希望するor希望しない)

寄付の使い道は、「教育・文化の充実」を選択しました。
ワンストップ特例制度の申請書は「希望する」を選択しました。

ワンストップ特例制度とは

ワンストップ特例制度は、
・1月1日~12月31日の間に、寄付した自治体が5つ以下
・確定申告をしない
これらを満たしている人が対象です。

この制度を利用すると、申請書を提出するだけで税金控除を受けられるのです。
(条件を満たしていない人は、税金控除のために確定申告をする必要があります。)

返礼品の発送予定(私の寄付した自治体の場合)

返礼品の発送予定はこちらでした。
都城市 返礼品:豚肉3.7kg ⇒7月(人気のため、7月以降での選択だった)※寄付は4月末
福岡県飯塚市 返礼品:ハンバーグ20個 ⇒20日後

約2週間後に、申請書が届く

寄付が完了してからおよそ2週間後に自宅に申請書が届きました。
このときは、返礼品はまだ届いておりません。申請書だけが送られてきました。

「申請書の記入&添付書類の提出」をして投函

申請書の記入と、添付書類を提出すれば手続きはすべて終了です。

申請書の記入

申請書はこのようになっています。都城市と飯塚市で全く同じでした。

まずはこちらを行います。↓

  1. 上の赤枠にある、住所などの情報が正しいか確認
  2. マイナンバーを記入
  3. 押印

これが終わったら、次は添付書類の提出です。

添付書類をオンライン申請

私は、オンラインで申請しました。
左下にあるQRコードを読み込むと、このような画面が出てきます。

「次へ」を押して、
・住所などの情報の確認
・マイナンバーカードの写真を撮り、アップロード

を行います。

マイナンバーカードのアップロードの画面はこちらです。

「申請する」ボタンを押せば、オンラインでの申請完了です。
そして、申請書の「オンライン申請した」にチェックをしました。

これで、申請書は完成です!

ポストに投函

最後に、完成した申請書をポストに投函します。

これで、手続き終了です!

返礼品が届いた!

先日、福岡県飯塚市よりハンバーグ20個が届きました!

冷凍庫の中がパンパンになりました(笑)
これで、かなり食費が抑えられそうです。豚肉3.7kgが7月に届く前に、食べきりたいと思います。

さいごに

今回は私のふるさと納税のプロセスをすべて書きました!
まだやったことないという方、めちゃくちゃ節約になるのでやらない手はないですよ!
もうすでに、来年はどの返礼品をもらおうかなんて考えてしまっています。

この記事が、皆さんの役に立てれば幸いです。

ワカバ

コメント

タイトルとURLをコピーしました