ITスキル

【Windows11】隠しファイルとは?表示/非表示の方法を解説!

この記事では

  • 隠しファイルとは何か?
  • Windows11で隠しファイルの表示/非表示を変更する方法

これらを解説します。

隠しファイルの表示/非表示の切替はエクスプローラ上で簡単に行うことができます。ぜひ試してみてください。

隠しファイルとは?

隠しファイルとは、フォルダーを開いたときに表示されないよう設定されたファイル・フォルダーのことです。

Windowsのシステムに関わる重要なファイルに適用されていることが多いです。

隠しファイルの目的は、

  • 通常では操作する必要のない重要なファイルが誤って削除・変更されることを防ぐ
  • 第三者に見られることを防ぐ

です。

隠しファイルの表示/非表示を変更する

隠しファイルの表示/非表示を変更する方法を解説します。

エクスプローラの「…」⇒「オプション」を選択してフォルダーオプション画面を開きます。

フォルダーオプション画面で「表示」タブを開き、「ファイルとフォルダーの表示」項目に進みます。

「隠しファイル、隠しフォルダー~」の2項目のチェックを切り替えることで、隠しファイルの表示/非表示を変更することができます。

まとめ

この記事では

  • 隠しファイルとはなにか?
  • Windows11で隠しファイルの表示/非表示を変更する方法

これらを解説しました。

隠しファイルの表示/非表示はフォルダーオプション画面から簡単に切り替えることができるのでぜひ試してみてください。

こちらの記事もおススメ⇩