ファイルサイズが一番小さくなるPCのスクリーンショット方法を検証【Windows向け】

スポンサーリンク
ITスキル

この記事では、最もファイルサイズが小さくなるPCのスクリーンショット方法を検証します。(Windows向け)

ファイルサイズが大きいスクリーンショット画像を使用すると、読み込みに時間がかかるなどデメリットがあります。ファイルサイズを抑えられる方法でスクリーンショットをするのがベターです。

スポンサーリンク

検証するスクリーンショット法

この記事では3つのスクリーンショット法で検証します。

  1. [Windows]キー+[PrintScreen]キー(画面全体のスクリーンショット)
  2. [Windows]キー+[Shift]キー+[S]キー(切り取り&スケッチ)
  3. FireShot(拡張機能)

3つ目のFireShotはこちらの記事を参考にしてください⇩

スポンサーリンク

検証方法

今回の検証では、私のブログのTOPページをスクリーンショットしてファイルサイズを比較します。すべて同じ画面上で行うので画像の大きさは同じになります。

ファイル形式はPNGです。

3つの方法でスクリーンショット

[Windows]キー+[PrintScreen]キー(画面全体のスクリーンショット)

[Windows]キー+[PrintScreen]キーを同時に押して画面全体をスクリーンショットします。

このままではブラウザのバーやPCのタスクバーが含まれてしまうのでトリミングします。

ファイルサイズは1.15MBでした。

[Windows]キー+[Shift]キー+[S]キー(切り取り&スケッチ)

[Windows]キー+[Shift]キー+[S]キーを押し、切り取り範囲をドラッグして選択します。

これだけでは保存できていないので、[Ctrl]+[V]でパワーポイントに貼り付けて画像保存しました。

ファイルサイズは776KBでした。

FireShot(拡張機能)

ブラウザで拡張機能のFireShotを開き、「表示部分をキャプチャ」を選択します。

「画像として保存」を選択します。

ファイルサイズは1.11MBでした。

[Windows]キー+[Shift]キー+[S]キーが最小サイズ

検証の結果はこちらです⇩

ファイルサイズランキング(小さい順)

1位 [Windows]キー+[Shift]キー+[S]キー(切り取り&スケッチ
    776KB

2 FireShot(拡張機能)
    1.11MB

3位  [Windows]キー+[PrintScreen]キー(画面全体のスクリーンショット)
    1.15MB

(1MB = 1000KB)

検証の結果、ファイルサイズを最も小さくできるのは[Windows]キー+[Shift]キー+[S]キー(切り取り&スケッチということが分かりました。そして2位と3位の間には大きな差は見られませんでした。

ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました