ITスキル

マウスいらず⁉ブラウザ操作のショートカットキーまとめ【Windows】

この記事ではChromeやEdgeをはじめとするブラウザを操作するときに使えるショートカットキーを紹介します。※Windows向け

これらをマスターすれば、マウスを使う回数を最小限にして作業を効率化することができます!

ブラウザ操作のショートカット一覧

 Ctrl + T タブの作成
 Ctrl + N ウィンドウの作成
 Ctrl + W 閲覧中のタブを閉じる
 Ctrl + Tab 右のタブに移動
 Ctrl + Tab + Shift 左のタブに移動
 Alt + ← 前のページに戻る
 Alt + → 次のページに進む
 Space ページを下にスクロール    
 Space + Shift ページを上にスクロール
 Ctrl + Shift + T 最後に閉じたタブを開く
 Ctrl + E または Ctrl + K  検索窓にフォーカス
 Alt + Space ⇒ N ウィンドウの最小化
 Alt + Space ⇒ X ウィンドウの最大化

各ショートカットキーの解説

Ctrl + N:タブの作成

「Ctrl + N」を押すことで、新しいタブを開くことができます。

ウィンドウの作成

Ctrl + N」を押すことで、新しいウィンドウが作成されます。

[ad]

閲覧中のタブを閉じる

Ctrl + W 」を押すことで、その時点で開いているタブを閉じることができます。意図せず閉じてしまった場合は、後述の「Ctrl + Shift + T」で復活させることができます。

右のタブに移動

Ctrl + Tab 」で右隣のタブに移動することができます。

左のタブに移動

Ctrl + Tab + Shift 」で左隣のタブに移動することができます。

前のページに戻る

Alt + ← 」で前のページに戻ることができます。

次のページに進む

Alt + → 」で次のページに進むことができます。

[ad]

ページを下にスクロール

Space 」でページを下方向にスクロールすることができます。

ページを上にスクロール

Space + Shift 」でページを上方向にスクロールすることができます。

最後に閉じたタブを開く

Ctrl + Shitt + T 」で最後に閉じたタブを開くことができます。

誤ってタブを削除してしまった場合にこれを使えば元通りになります!2回実行すれば2つ前に閉じたタブも復活させることができます。

検索窓にフォーカス

Ctrl + EまたはCtrl + K 」で検索窓にフォーカスすることができます。このまま検索したい文字を入力することができます。

ウィンドウの最小化

Alt + Space ⇒ N 」でウィンドウを最小化することができます。

Alt + Spaceで小ウィンドウが開き、Nを入力すると「最小化」が選択されてウィンドウが最小化されます。

ウィンドウの最大化

Alt + Space ⇒ X 」でウィンドウを最大化することができます。

Alt + Spaceで小ウィンドウが開き、Xを入力すると「最大化」が選択されてウィンドウが最大化されます。

こちらの記事もおススメ!

この記事では「ブラウザ操作で使えるショートカットキー」を紹介しました。これらを使いこなせば最低限のマウス操作でブラウザを操作することができます!

その他PCに関連する記事をいろいろ書いているので、ぜひ合わせてよんでみてください。